敏感肌のことを本気で考えた「しみずの無添加ボディソープ」がすごい

しみずの無添加ボディソープ

敏感肌の人にとって、ボディソープは意外と気を遣うものの一つではないでしょうか。

顔ほど商品の種類がないので、限られたアイテムの中から一番刺激の少なそうなものを使っている方が多いのではないかと思います。

そんな中、びっくりするくらい敏感肌の人のことだけを考えたボディソープが登場しました。

それが「しみずの無添加ボディソープ」。素朴な名前とは裏腹に、驚くほど学術的なテクノロジーを詰め込んだ先進的なボディソープです。

今回は、このボディソープの威力を紹介していきます。

世界初のヒト幹細胞培養液配合ボディソープ

しみずの無添加ボディソープが先進的なところは、世界で初めてヒト幹細胞培養液をボディソープに配合した点です。

ヒト幹細胞培養液とは、その名の通りヒト幹細胞を培養した際に幹細胞が分泌した成分を含んだ培養液のことです。

ヒト幹細胞培養液には、幹細胞が分泌する成分は成長因子(グロースファクター)やサイトカイン、インターロイキンやSODなど、優れた生理的活性効果を持つさまざまな成分が含まれています。

引用元:ヒト幹細胞培養液とは | ヒト幹細胞培養液認証協議会

つまり、しみずの無添加ボディソープは、再生医療分野の原料を配合したボディソープということです。

このヒト幹細胞培養液のチカラで、肌のラメラ構造に働きかけるのがこのボディソープの大きな強みの一つですね。

ラメラ構造とは?

下記の図の通り、肌角質内部で水分と油分が規則正しく並んでいる構造のことをラメラ構造と呼びます。

ラメラ構造

肌が元気な状態でいるためには、このラメラ構造が崩れていないかについても気を配る必要があるのです。

しみずの無添加ボディソープが敏感肌の人向けな理由

ヒト幹細胞培養液だけがしみずの無添加ボディソープのチカラではありません。

敏感肌の人でも安心して使えるように、以下のような特徴があります。

  • 5種のセラミド配合
  • 敏感肌パッチテスト済み
  • スティンギングテスト済み
敏感肌の人なら知っている人も多いかもしれませんが、肌のバリア機能にはセラミドという成分が大切です。以下の記事でも説明しています。

肌のバリア機能

敏感肌とは?ケアする上で知っておきたい基礎知識

2018年7月27日

肌のバリア機能が弱まってしまっている人にとって、セラミドが配合されているというのはそれだけで非常に嬉しいポイントですよね。

さらに、しみずの無添加ボディソープは敏感肌パッチテストやスティンギングテスト(ピリピリ・ヒリヒリがないかを調べるテスト)も行っています。

すべての人が刺激を感じないというわけではありませんが、テストが行われているというのは安心できますね。

もちろん、無添加の名の通り、以下の9つの成分がフリーとなっています。

  • アルコール
  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤
  • シリコーン
  • 鉱物油
  • 動物由来成分
  • 合成ポリマー
こうした理由からしみずの無添加ボディソープは肌の弱い人へおすすめできる商品となり、有名な赤ちゃん情報誌であるひよこクラブでは「子どものために選ぶ石けん」第一位として掲載されました。

リニューアルでさらに敏感肌の人向けに

リニューアル

そんなしみずの無添加ボディソープは先日リニューアルが行われ、新たに以下の特徴が追加されました。

  • 泡立ちをあえてカットしている
  • 無香料になった
前者に関しては、「泡立ちが良い=界面活性剤を使っている」という認識のもと、敏感肌への刺激を抑えるためにあえて泡立ちをなくしたという背景があります。

無香料にしたのも、いい香りをさせることより肌に刺激を与えないことを優先した結果ですね。

このリニューアルにより、より一層敏感肌の人にとって使いやすいボディソープになったと言えるでしょう。

じゃあどうやって汚れを落とすの?

しみずの無添加ボディソープでは、洗浄成分としてサポニンを配合しています。サポニンはソープナッツとも呼ばれ、石鹸が出てくるより前に洗浄に使われていた成分だとか。

泡立ちをカットし、オーガニック成分で洗浄できるボディソープへと生まれ変わったのですね。

しみずの無添加ボディソープの感想・口コミ

実際にしみずの無添加ボディソープを使用した人の感想が公式サイトに掲載されていました。

33歳 らむ様 岡山県

子供が生まれてからいろいろなせっけんを使いましたが、ここに戻ってきます。安心して家族みんなで全身に使えるせっけんです。

31歳 ユウ様 青森県

冬場の乾燥が気になり、乾燥肌にも使える石鹸を探しているとき出会いました。 うわさ通りの超低刺激で、肌荒れ時でも使えました。

38歳 Chii様 群馬県

娘は私に似て肌が弱いです(ごめんね…)。他の安いベビーソープだと合わず、でもこれだと使い心地がよくてすごくしっとりします。 心なしか私の手もしっとりになったような気が。値段がもう少し安いとありがたいです。

31歳 凛様 滋賀県

先輩ママにこれ良いよと進められて、なんとなく買って使ってみました! ちょっと値段は高いけど赤ちゃんに安心して使える石鹸だと思うのでリピートしてます(o^-^o)

31歳 くま嬢様 埼玉県

ボディソープなんだけど超敏感肌の私にはピッタリ!! ものすごく優しい♪敏感肌の人にぜひオススメ☆☆☆

引用元:しみずの無添加ボディソープ公式サイト

刺激が少ない点や使い心地に対する喜びの声がある一方で、やや値段が張るという点に関する不満の声もありました。

確かに、ドラッグストアで普通のボディソープを買うと1,000円もしませんので、値段が気になるという人がいるのも頷けます。

できる限り費用を抑えたいという人は、後述する定期コースを利用するのがおすすめです。

定期コースのメリット・デメリット

しみずの無添加ボディソープには、多くの同様の商品と同じように定期コースが用意されています。

金額面ではお得になるものの、落とし穴があることも多い定期コース。しみずの無添加ボディソープの定期コースにはどんなメリットとデメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

メリット

定期コースというのは基本的に毎月購入することと引き換えに料金を引き下げるものです。

しかし、しみずの無添加ボディソープの定期コースは、継続回数しばりがないのに特別価格となっています。

本数・コース 1本あたり料金(税抜)
通常価格 4,480円
毎月2本お届け 1本あたり2,280円
毎月1本お届け 1本あたり2,980円

普通に購入したら4,500円くらいするボディソープが、定期コースなら最大半分近くまで安くなります。続けていくなら、確実に定期コースの方がお得ですね。

定期便だと2ヶ月目以降に割引率が下がるものも多いですが、しみずの無添加ボディソープの定期コースは2ヶ月目以降も同じ価格というのも嬉しいポイント。

さらに、定期コースのキャンペーンにより、以下費用が無料となっています。

  • クレジットカード・NP後払いの手数料
  • 送料600円
こういう細かい費用も、続けていくとそれなりの額になるので、無料にしてもらえるのは嬉しいですね。

2本お届けコースがある理由は、家族で全身に使う場合に月々1本では足りなくなる可能性があるからです(1本の内容量は200ml)。気になる部分にだけ使いたい場合や、1人暮らしかつ大量に使う予定がない場合は、毎月1本お届けのコースでも良いでしょう。

デメリット

金額面で大きなメリットのある定期コースですが、デメリットは正直なところほぼありません。

一応注意点として、定期コース申し込みと同時に2回目以降の停止・解約は受け付けていないそうですが、試してもらうために割引を行っていることを考えると当たり前ですね。

特に敏感肌の人であれば、肌に優しいボディソープは使い続けたいと思いますので、定期コースで申し込んで様々なメリットを受け取った方が良いと思います。

まとめ

しみずの無添加ボディソープは余分なものをそぎ落とし、泡立ちや香りまで捨てて本気で敏感肌の人に向き合ったボディソープです。

それでいて再生医療テクノロジーも活用している、きわめて先進的な商品でもあります。

身体を優しく洗っているつもりでも、一向に肌が元気にならないという敏感肌の人は、しみずの無添加ボディソープを試してみるのが良いのではないでしょうか。