女性だけじゃない!男性の敏感肌の原因と対処法

敏感肌の男性

「敏感肌に悩んでいる」というと肌が繊細そうな女性をイメージしてしまうかもしれませんが、実は男性でも敏感肌に悩んでいる人は少なくありません。

このページでは男性の敏感肌について注意すべきポイントなどを紹介していきます。

男性は肌が厚いから……と思い込まずに、ヒリヒリしたり、赤くなったりといった症状が出ている男性の方は、敏感肌を疑ってケアを見直してみてください。

男性が敏感肌になる原因

男性が敏感肌になってしまうのは、多くの場合スキンケア方法が誤っている、あるいはスキンケアを十分に行っていないことが原因です。

肌が油っぽいからとスーッとするだけの洗顔料で何度もゴシゴシと洗顔を行い、タオルドライをする時もゴシゴシしていたら、肌が傷ついてしまいます。

また、そもそも化粧水等の基礎化粧品をつけていないという人も多いのではないでしょうか。

敏感肌は、肌のバリア機能が何らかの理由で失われてしまい、外部刺激に敏感に反応してしまう肌の状態を指します。

肌をいたわらない洗顔やタオルドライを繰り返し、十分に保湿を行わない状態が続くと、バリア機能が壊れて刺激に対して弱い肌になってしまう可能性が高いのです。

敏感肌のメカニズムについては、ぜひ下記の記事も読んでみてください。

肌のバリア機能

敏感肌とは?ケアする上で知っておきたい基礎知識

2018年7月27日

生まれつき肌が弱いわけでもないのに肌がヒリヒリするような場合は、敏感肌に陥ってしまっている可能性が十分に考えられます。今一度、洗顔やスキンケアのやり方を見直してみましょう。

敏感肌の男性が意識すべきポイント

肌を気にする男性

肌ケアには男女差がある程度存在します。女性のほとんどが行うメイクを男性は基本的に行いませんし、逆に髭剃りなどは男性が行うケースがほとんどだからです。

そこで、敏感肌の男性に意識してもらいたいポイントをまとめました。敏感肌に悩んでいる場合、以下のポイントをチェックしてみると改善へのヒントが見つかるかもしれません。

日焼け止めを塗る

日焼けは肌への悪影響が大きく、乾燥性敏感肌を引き起こしてしまうこともあります。シミやシワが発生して老け顔にも繋がってしまうので、可能な限り日焼け止めを塗ってUVカットを行いましょう。

紫外線ケアに関しては下記の記事が詳しく説明しています。

紫外線

敏感肌の人が紫外線から肌を守るには?意外と間違いやすいUVケアについて

2018年8月3日

なお、日焼け止めを塗ったら寝る前にしっかり落とすようにしましょう。肌に残ったままの状態が続くと、吹き出物などの別の肌トラブルが発生する恐れがあります。

髭剃りは肌をいたわる方法で行う

男性の場合、多くの人は髭を剃りますよね。この髭剃りも、気を付けて行わないと敏感肌を引き起こしてしまうことがあります。

特にカミソリの刃をあててシェービングをしている人は、髭と一緒に肌表面の角質も除去してしまっています。角質を剥がしすぎて刺激に弱い肌になってしまわないよう、肌を守りながらシェービングをすることが大切なのです。

具体的には、シェービングを行う前に肌と髭を十分に潤すことを意識しましょう。水分を含んだ髭はカミソリで剃りやすくなるので、肌に必要以上の負担をかけずに済みます。

保湿成分の入ったシェービングジェルを使用するのも良いですね。スースーせず、潤いを保つ成分を多く含んだものを選ぶのが敏感肌の人にはおすすめです。

下記の記事でさらに詳しく説明しているので、併せて確認してみてください。

髭剃り

敏感な肌に優しい髭剃りとは?おすすめのシェーバーとジェルをチェック!

2018年10月12日

ゴシゴシ洗いをやめる

ジャバジャバと素早く両手を上下に動かすようにして洗顔をしている人は男性に多く見られます。スピーディで力強い洗顔は、汚れが落としきれなかったり、肌にダメージを与えてしまったりするリスクをはらんでいます。

洗顔はたっぷりの泡で優しく洗うのが原則です。洗った後も肌が潤っているというのが理想なので、清涼感やスッキリ感を求めすぎて潤いまで落としてしまうことのないようにしてください。

正しい洗顔方法については、以下の記事で詳しく説明しています。

洗顔

その肌トラブルの原因は洗顔方法?正しい洗顔のやり方を紹介!

2018年8月1日

食生活と生活習慣に気を付ける

肌のコンディションは、身体のコンディションからも影響を受けます。栄養バランスの良い食事を摂り、適切な睡眠を取ることは肌の調子を整える上でも非常に大切です。

睡眠不足気味の人は、試しに8時間ほどぐっすりと眠ってみてください。翌朝の肌がいつもより元気なことに気付くでしょう。

また、元気な肌を保つためには、ストレスを溜めないことも大事です。仕事が忙しい人は肌も元気をなくしてしまいがちですが、上手に気分転換を行って、精神的にも健康な状態をキープできると理想的ですね。

基礎化粧品で保湿スキンケアを行う

あまり深く考えずに、メンズ用のスースーする化粧水を使っているという人や、そもそも化粧水は使わないという人も少なくないと思います。

しかし、敏感肌のケアをするなら、やはりしっかり保湿をして、肌のバリア機能を復活させるようなスキンケアが必要になってきます。

男性におすすめの敏感肌用化粧品は、次項で紹介します。

敏感肌の男性向けの基礎化粧品

敏感肌に悩む男性におすすめの基礎化粧品を紹介します。今の化粧水が合っていなかったり、化粧水を使っていなかったりする場合は、ぜひ参考にしてみてください。

無印良品 化粧水・敏感肌用・さっぱりタイプ

無印良品から出ている敏感肌の人向けの化粧水です。店舗によってはテスターが置いてあるので、その場で試せるというのも良いですね。

入手しやすいというところもおすすめできる点です。

キュレル化粧水 III(とてもしっとり)

男女問わずおすすめできる、乾燥性敏感肌にぴったりの化粧水です。

乾燥性でない敏感肌の人には他の化粧水をおすすめしますが、乾燥が関係ありそうであればぜひこちらの化粧水を使ってみてください。

ルーナス



肌のバリア機能の構成成分を補ってくれるので、敏感肌に悩む人全般におすすめできる化粧品です。

女性向けのように見えますが、男性で使用している人もいます。エイジングケアも同時に行うことができますよ。

ルーナス

馬プラセンタの力で敏感肌でもエイジングケアを!ルーナスの詳細

2018年12月11日

まとめ

女性に限らず、男性でも敏感肌で悩んでいる人はいるものです。

男性の敏感肌は、女性同様に生まれつきの肌質が関係している場合もありますが、スキンケア方法が間違っているケースも多いので、今一度自分のケアを見直してみてください。

特に髭剃り(ウェットシェービング)は角質も除去するので、意識せずに肌のバリアを弱めてしまっていることもあるでしょう。

これまでのケア方法が誤っていて敏感肌になっているケースなら、ケア方法を改善すれば症状も改善していく可能性が十分にあります。ヒリヒリ、チクチクせずに過ごすために、肌のケアについてチェックしてみることをおすすめします。