敏感肌向けキュレルとはどんなブランド?その商品もご紹介!

キュレル

敏感肌コスメを探している人ならば、一度は目にしたことのある「キュレル」。キュレルのスキンケア商品を使ったことがある人、店頭やネット通販で見たことがある人も多いでしょう。

キュレルとはどのようなスキンケアなのか、その詳細と商品について、詳しくご紹介します。

キュレルとは?

キュレルとは、kao 花王株式会社から生まれた、乾燥性敏感肌用のスキンケアブランドです。

フェイスケアはもちろん、ボディや頭皮のヘアケアまで商品展開をおこなっています。また、近年ではファンデーションといったメイク用品を展開していることも。

年々ラインアップを増やし、乾燥による敏感肌に悩む人に向けた商品を開発していいます。

キュレルの歴史とコンセプト

キュレルは乾燥による肌悩みに注目し、カサつきやトラブル、粉ふき肌に悩める人のための商品開発に向けて、研究を進めてきました。皮膚科学を研究することにより、敏感肌は「セラミド不足」が原因であることに着目し、セラミドの働きを守りつつ、うるおいを与えるケアについて、さらなる研究を進めてきたのです。

研究を始めた1980年代は、天然のセラミドがまだまだ高価だった時代。商品として配合するのは難しく、セラミド機能成分の開発に至りました。

1987年にはセラミド機能成分(ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド)を開発し、キュレル製品に配合するように。

そして1990年には、セラミドにこだわったキュレル スキンケアシリーズが誕生し、市場に発売される運びとなりました。肌にあるセラミドを守りつつ、その働きを補いながら、保湿させるケアを行う商品として、スタートをきったのです。

セラミドが守られることにより、肌のバリア機能は徐々に整えられていきます。そして、外的刺激にも負けにくく、肌荒れしにくい肌へと育てていくことができるのです。

キュレルが注目したセラミドケアとは?

スキンケア

うるおいのある肌には、セラミドと呼ばれる保湿成分が必要です。セラミドが十分であることから、肌は外気にさらされていても、すこやかさを保つことができるのです。

セラミドがうるおいの膜を作り、肌にバリア機能があることで、乾燥やほこり、冷たい空気や紫外線から守ることができます。

ですが、敏感肌の方の多くはセラミドが不足してしまい、バリア機能を保つことができません。そのため、少しの刺激にも敏感に反応してしまい、お肌がダメージを受けてしまうのです。

ダメージを受けるから、さらにバリア機能が低下する。この悪循環を繰り返すことにより、セラミドを守ることが難しくなってしまいます。

キュレルはセラミド成分を与えるだけでなく、肌を洗浄する段階からセラミドを守るケアを施し、守りながら補っていくケアを推奨しています。

セラミドを守る洗い方とは?

肌を洗うときには、汚れや古い皮脂や角質とともに、肌に必要な成分までも一緒に洗浄されてしまいます。顔や体を洗うと、大切なセラミドも流れてしまうことがあります。

ですが、清潔な肌を守るために、顔や体を洗わないというわけにもいきません。

そこでキュレルは、きめ細やかな泡を作ること、肌にある角層に影響を与えない処方をすることにより、洗浄成分と一緒にセラミドを流出しない洗浄剤を開発しました。

肌にあるうるおいを守りつつ、余分な汚れだけを吸着して洗い流すことができます。

セラミドを与える保湿ケア

キュレルの保湿ケアは、独自の成分である「セラミド機能成分」を配合しています。お肌に塗布すると、保湿成分が角層のすみずみに浸透し、角層細胞たちの隙間をうるおいで満たすでしょう。

バリア機能が働きだすようになり、刺激による肌荒れが起きにくくなることが期待できます。ケアを続けることで肌もすこやかになりますね。

キュレル敏感肌用製品のご紹介!スキンケアシリーズ

キュレルの主力製品がそろう、顔用スキンケアシリーズ。その一部をご紹介します。

メイク落とし・洗顔料

お肌のセラミドを守りつつ、メイクや汚れだけを落とす洗顔シリーズです。メイク落としやオイルとジェルの2タイプに、洗顔料は泡で出てくるポンプ式があります。

メイクのタイプや洗浄剤の好みによって、選ぶことができます。

保湿ケア

セラミドの働きを補い、肌を保湿させる基本の保湿製品です。

化粧水はしっとり具合を3段階に分け、お好みの使い心地を選べるように。乳液とフェイスクリームを用意し、べたつかせずに、しっとりと保湿させるケア商品をそろえています。

スペシャルケア

基本の化粧水+乳液・クリームのほかに、集中ケアがおこなえるアイテムもそろえられています。

  • 保湿美容液
  • アイゾーン美容液
  • リップケアクリーム

目元口元や、お肌のハリケアを行いたい方は、これらのお手入れをプラスしてみるのもおすすめです。

キュレルならではの肌悩み別スキンケア

乾燥性敏感肌に悩みながらも、皮脂トラブルやシミ、年齢肌によるハリ不足といった悩みが増えることも。セラミドケアを守りつつ、さらなるケアを叶えたい方は、下記のラインアップをチェックしてみてください。

 皮脂トラブルケアシリーズ

肌から分泌される皮脂が過剰で、肌荒れが起きてしまうタイプの方におすすめのシリーズです。洗顔料には皮脂溶解成分を、化粧水と保湿ジェルには皮脂のベタつきを抑制する成分を配合し、皮脂悩みを解消させるお手入れを促します。

ノンオイリー処方のため、毛穴やニキビが気になる方にも安心です。

美白ケアシリーズ

透明感のあるお肌が欲しい方や、シミや紫外線によるお肌の老化を抑制したい方に向けた美白ケアシリーズです。アイテムごとに美白成分を配合し、うるおいを守りつつも、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐよう働きかけます。

エイジングケアシリーズ

年齢を重ねると、乾燥による小じわも目立ちやすくなるようになります。キュレルのエイジングケアシリーズは、うるおいだけでなく、ハリをもたらす成分を配合し、優しくもしっかりと保湿させるよう働きかけます。

それぞれ悩み別に合わせたスキンケアシリーズを展開し、ライン使いできるようそろえられています。また、旅行に便利なミニセットも用意されているため、そちらを試してみるのもいいでしょう。

キュレルのボディケアシリーズ

セラミドが不足してしまうのは、顔だけではありません。ボディのセラミドケアがおこなえる、ボディシリーズの一部をご紹介します。

ボディウォッシュ

肌にあるセラミドを守りながら、汚れや汗を気持ちよく洗い流せるボディウォッシュです。無香料・無着色、弱酸性。アレルギーテスト済みで、赤ちゃんにも使用できます。

ポンプ式で使いやすく、容器とは別につめかえ用もあります。

自分で泡立てるボディウォッシュのほかに、ポンプを押すときめ細かな泡がでてくる、泡ボディウォッシュも便利でしょう。

素肌いたわりタオル

キュレルには、天然コットン仕様のボディタオルもあります。

アトピー肌や乾燥性敏感肌の方の意見を元に開発されているため、肌にやさしく使用することができます。ボディウォッシュの泡立ても簡単にできるため、併せて使うのもおすすめです。

またある!?キュレルのセラミド製品

キュレルはスキンケアを中心としたブランドではめずらしく、頭皮ケアができるシャンプーとコンディショナー・頭皮ローションも用意しています。

UVカットシリーズやベースメイクシリーズもあるため、必要に応じて揃えてみるのも良さそうです。

まとめ

セラミドに注目し、独自の成分を開発したキュレルは、徐々に商品の展開を広げ、便利なグッズが数多くそろうようになりました。

製品によってはサンプルが用意されていることもあるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。