敏感肌には刺激が少ないオールインワンが向いている!こんな商品がおすすめ

オールインワン

肌が敏感という方、ときどき肌が敏感になってしまうという方は、思い切ってスキンケアアイテムを変えてみるのもおすすめです。

アイテムを変える際に、オールインワンを試してみるのもいいでしょう。敏感肌にこそ、オールインワンが適している理由があります。

また、おすすめしたいオールインワン商品についてもご紹介いたします。ぜひ、チェックしてみてください。

敏感肌にオールインワンが向いている理由

オールインワンを使用する人

敏感肌にこそ、オールインワンというスキンケア方法は向いています。

化粧水からクリームまで、しっかりと工程を重ねる方には抵抗があるかもしれませんが、どんなメリットがあるのかを知っておきましょう。

肌への負担が減る

アイテムが多いほど、肌に何度も刺激を与えることになります。冷たい化粧水から、クリームでマッサージをおこなうまで、何度も何度も顔に指や手を当てることになるでしょう。

デリケートな皮膚は、触るだけでも刺激となります。アイテムが多ければ多いほど、刺激を重ねるリスクが増えるため、肌にとっては負担になることも。

ところが、オールインワンならば、たった1回の塗布で済むため、極力肌を触らずに済みます。敏感な肌に余計な摩擦をかけずにケアできるため、安心して使用できるでしょう。

保湿力が続く

製品にもよりますが、保水成分と保湿成分をたっぶりと含ませることができるため、肌のうるおいを長く保ってくれる効果があります。

化粧水をたっぷり与えても、その成分がほとんど水のため、早々に乾いてしまうこともあるでしょう。乳液やクリームを重ねても、油分が多いとベタついてしまい、負担になることもあります。

オールインワンは水分と油分がバランスよく配合されているため、両方の成分をほどよく肌に与えることができます。水分が蒸発してしまうことも、過剰な油分でベタベタになることも避けつつ、保湿効果を長持ちさせることができます。

水分の与え過ぎを避ける

日本女性の多くは、化粧水を必ずといっていいほど使用します。化粧水信仰が強く、多くの化粧水を肌に塗布するほど、美肌になれると信じられていることもありますね。

ですが、肌に入る水分には限りがあり、余分な水分は敏感な肌をふやけさせ、弱くさせてしまう恐れがあります。お風呂に浸かり過ぎた肌がシワシワになり、油分が混じりにくくなるのと同じです。

オールインワンを使用すれば、化粧水の使い過ぎから肌を守り、水分と油分をほどよく与えることができるのです。

敏感肌に合うオールインワンとは?

さっそく、敏感な肌にも使いやすいオールインワン商品をご紹介します。

手に入りやすい商品から、一部口コミにて好評なものなど、さまざまなものを取り揃えました。気になる商品を探してみてください。

ちふれ オールインワンジェル うるおいジェル

保湿成分に2種のヒアルロン酸とトレハロースを配合した、オールインワン商品です。

長い歴史を持つちふれのオールインワンには、「敏感肌用」との明記はありませんが、無香料かつ無着色、アルコールも配合されていません。

質感は柔らかく、とろとろとしているため、肌にもすばやく広げることができます。時間をおけばサラサラとした質感に。べたつかないため、メイク下地にも使いやす商品です。

ただし、乾燥し過ぎた肌には物足りないことも。若い方やオイリー肌の方、または夏用アイテムとして使用するのがおすすめです。

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

化粧水と乳液、さらに美容液がひとつになった保湿ジェルです。無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリーで作られています。もちろんアルコールも配合されていません。

天然の植物成分であるグレープフルーツ種子エキスを配合し、うるおいを与えてくれます。さらにスベリヒユエキスが肌を保護し、乾燥から守ってくれる効果も。

水は国内の天然水を使用し、容器はチューブ型のため、安心できる成分を安全に使い続けることができます。

ただし、肌質によっては物足りないという方も。そのような方はエイジングケアラインやオーガニックタイプを選ぶといいかもしれません。

30gと100gの容量違いがあるため、試してみたい方から、たっぷりと使用し続けたい方まで選べるのも魅力です。

メディプラス メディプラスゲル

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの、肌に嬉しい保湿成分を配合して作られた、オールインワンゲルです。子供にも使用できるように作られているため、安心感を求める人におすすめです。

美肌の湯である、玉造温泉の温泉水を使用しているためか、ゴワゴワした肌にもしっとりとなじみやすいのが特徴です。もともと肌にある保湿成分+温泉水を配合していることから、肌なじみがいいとの声もあります。

使いやすい容器のため、忙しい人の時短ケアにも向いていますね。

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブ

メディカルコスメから発売されている、敏感肌用オールインワンゲルです。医薬部外品のため、肌荒れ予防を期待する人に向いています。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムを配合し、さらに4種のセラミドなど、保湿成分もしっかりとプラスしています。

乾燥性敏感肌や、ニキビや肌荒れによる炎症が気になる方は、試してみるといいかもしれません。容量別に3つのタイプから選べるため、まずは小さなタイプから購入して試すこともできます。

オールインワンを使う際に注意すること

オールインワン

オールインワンさえ使用していれば、必ずしも肌に良い効果をもたらすとは限りません。使い方に注意し、肌に余計な負荷をかけないように注意してください。

スパチュラを用意する

オールインワン商品で、ジャータイプを使用する場合には、スパチュラ(クリームを取り出すヘラ)を別途用意した方がいいでしょう。

直接指で取り出すことにより、アイテムに雑菌が混じりやすくなります。使い続けるほどに雑菌が増殖し、お肌にダメージを与えるクリームになってしまうことも。

敏感な肌に余計な雑菌を塗布しないよう、清潔さを保つためにもスパチュラを用意してください。

適量を守る

多く塗るほどに効果があるとは限りません。説明書にある通りの適量を守るよう注意しましょう。

一度にたくさんつけず、乾燥が気になるところには、重ね付けをしてみてください。乾燥が気になり、適量以上にのせたい場合には、少し時間を置いてから重ねるようにしましょう。

また、少なすぎると、塗布する際に摩擦がかかることもあります。顔全体に塗ることができず、乾燥する箇所もでてくるでしょう。

適量を見極め、極端に多すぎたり少なすぎたりしないよう、気を付けてください。

自分に合ったものを選ぶ

同じオールインワンにも、さまざまなものがあります。敏感肌でも、炎症を起こしやすいタイプや乾燥が気になるタイプでは、選ぶ商品も異なります。

また、エイジングケアや美白ケアを求める場合には、適した成分が配合されたものを選んでください。

保湿成分がしっかりと配合されていること、塗りやすい質感であることを確認し、さらに自分に必要な働きを確認してみてください。

無添加であっても、植物成分が肌に合わないこともあります。自分に合わない成分を認識し、配合されていないものを選ぶように気をつけましょう。

まとめ

便利で手間が省けるオールインワンは、多くの女性から支持されているアイテムです。敏感肌にとってもメリットが多く、使いたいという方も多いでしょう。

使用する際には、自分の肌に合っているものを選ぶこと。また、使い方にも注意しながらケアを続けてみてください。