あなたの食生活は大丈夫?敏感肌の人に本当に必要な2種類の栄養素

食生活

健康な肌を維持するためには、食生活にも注意を払う必要があります。偏った食生活では、肌を健やかに保つために必要な栄養が不足してしまうからです。

敏感肌に悩む人の中には、化粧品だけでなく食生活からも肌質の改善をしていきたいと思っている人も多いと思います。

そこで、この記事では肌に良い栄養素を紹介するとともに、どのようなものを食べればその栄養素を摂取することができるのかについてもお伝えしていきます。

これまで食事にあまり気を遣っていなかったという人は、食べるものを変えるだけで肌も元気になる可能性が十分にあります。ぜひ参考にしてみてください。

肌の健康の維持に役立つ栄養素

肌の健康を意識したときに、ぜひとも積極的に摂取したい栄養素は下記の2つです。

  • タンパク質
  • ビタミン
これらは日頃から栄養バランスの良い食生活を送っていれば極端に不足することのない栄養素ですが、特に一人暮らしでありがちな、ごはんや麺類だけの炭水化物中心の食生活をしていると簡単に不足してしまうものでもあります。

「忙しくて毎日栄養を意識した食事を摂る余裕がない!」という人もいるかもしれませんが、その場合は最低限上記の栄養素だけでも意識して摂るようにすると、肌に関しては元気になる可能性があります。

もちろん理想は幅広くバランスの良い食事ですが、肌に良い栄養素を知っておいて損はありませんよね。

タンパク質が肌に必要な理由

タンパク質は髪や爪、皮膚を作る成分です。コラーゲンのもととなるので、不足すると肌のハリツヤがなくなってしまいます。

また、そもそもタンパク質とは多くのアミノ酸が結合したものなので、タンパク質を多く含む食品を摂取することはアミノ酸を摂取することにもなります。アミノ酸はNMF(天然保湿因子)として肌のバリア機能を担っていますので、不足してしまうとこのバリアも弱ってしまうのです。

NMFについては下記の記事でも説明しています。

肌のバリア機能

敏感肌とは?ケアする上で知っておきたい基礎知識

2018年7月27日

タンパク質を摂るのにおすすめの食品

タンパク質は食品群で言うところの1群(魚・肉・卵・豆・豆製品)が基本的な供給源となります。麺類と野菜、などといった食事内容では不足してしまうのです。

毎食のメインとして焼き魚や肉料理を入れてみたり、ご飯を食べる時に納豆も一緒に食べるようにすることでタンパク質を補っていくと良いでしょう。豚肉ならビタミンB1なども一緒に摂ることができておすすめです。

コンビニで総菜を買う時も、貼付されているシールを確認するとタンパク質をどのくらい含んでいるか記載されているので、選ぶ際の参考にしてみると良いでしょう。

ビタミンが肌に必要な理由

肌の健康を維持する栄養素として一番有名なのがビタミンではないでしょうか。

ビタミンには多くの種類がありますが、肌の健康に関わる代表的なものとしてはビタミンA、B群、C、Eが挙げられます。

ビタミンの種類 効果
ビタミンA 表皮を含む上皮細胞の正常化に関わる栄養素で、不足すると皮膚が角質化して硬くなってしまいます。
ビタミンB群 B1やB2、B6、B12などの種類があり、それぞれ働きが異なりますが、皮膚の健康維持や細胞再生、皮脂分泌の調節などに関わるものがあります。
ビタミンC 老化を引き起こす活性酸素に対抗する抗酸化作用があるほか、コラーゲンの生成も助ける栄養素です。
ビタミンE ビタミンC同様に抗酸化作用を持ち、細胞の老化を防いでくれる栄養素です。

上記以外のビタミンも皮膚や身体の健康維持に役立つものなので、基本的にビタミンは必要量をなるべく摂取するように心掛けることが大切です。

ビタミンを摂るのにおすすめの食品

上記で紹介したビタミンを摂取できる食品の例を紹介しておきます。

ビタミンの種類 摂取できる食品
ビタミンA にんじんやほうれん草、うなぎ、牛や豚の肝臓などに含まれています。
※極端に多量に摂取すると身体に悪いものの、普通に食事から摂取する程度では問題ありません。
ビタミンB群 種類によって含まれる食品が異なるものの、レバーにB2やB6が多く含まれています。B12も内臓に多く、こちらは野菜からは摂取できません。B1は豚肉や大豆などに含まれています。
ビタミンC ブロッコリーやカリフラワー、緑黄色野菜、柑橘類などに多く含まれています。
ビタミンE マグロやカツオといった魚や大豆、ごま油やコーン油などの油類などに含まれています。

「こんなに色々な食材を使った食事を毎日摂るのは大変!」という場合は、効率よくビタミンを摂取できる食品を試してみると良いでしょう。

例えばぜいたくレッドスムージーという商品は、必要なビタミンがまんべんなく摂取できるように作られています。どうしても食事の準備が大変な場合は、こういったスムージーなどを活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

健康のために野菜を意識的に摂っている人は多いと思いますが、タンパク質もしっかり摂れていると自信を持って言える人は意外と少ないのではないでしょうか。

タンパク質とビタミンが不足していると肌がボロボロになり、疲れと老化が肌に出やすくなってしまいます。タンパク質は肌のバリア機能にも関わっているため、敏感肌の人にとっては普通の人以上に重要な栄養素です。

理想はバランスの良い食事でまんべんなく栄養をカバーすることですが、忙しいなどの理由でそれが難しい人は、なるべく簡単に栄養を補える方法を探してみましょう。

なお、忙しい人におすすめなのはコープデリです。カットと下ごしらえが済んだ状態の食材をセットで届けてもらえる「料理キット」を注文すれば、しっかり栄養のあるメニューをスピーディに作ることができます。

こうしたサービスも活用しながら栄養を補給し、元気な肌を維持していってください。