敏感肌でも使えるアイシャドウはどれ?目元に優しいおすすめ4商品!

アイシャドウ

皮膚がうすくて、よく動く眼球をおおっている目元は刺激にも弱いもの。くすみやすく、シワができやすいだけに、敏感肌にとっては気になるパーツの一つでもあります。

他人から注目されやすいパーツのため、皮膚のコンディションを守りながらも、美しくメイクしたいという方も多いでしょう。そんな悩みを解消できるような、アイシャドウ商品を厳選してご紹介します。

また、敏感な目元だからこそ、肌に負担のかからない塗り方も覚えておきたいもの。優しく美しく発色させる塗り方についてもご紹介します。

敏感肌でもアイシャドウはつけてもOK?

目元が赤くただれていたり、皮むけが起こるほど乾燥していたりしなければ、アイシャドウを使用してもOKです。

ただし、極力低刺激なもの、刺激を与えないものを選びましょう。たとえば、ラメの大きなものは敏感肌には向きません。ラメが刺激となり、まぶたに炎症を起こすことがあるからです。

また、色素沈着が気になる方が、淡い発色のアイカラーを選ぶのも止めてしておきましょう。くすみや色素をカバーするために、何度も重ねてしまうことで摩擦が起き、より色素が出やすくなってしまいます。

しっかりと発色するカラーをサッとのせた方が、カバーもしやすく、肌への負担も少ないでしょう。淡いカラーでまぶたを明るく見せるよりは、コンシーラーやコントロールカラーを使った方が調整しやすいかもしれません。

摩擦を避けるためにも、クリームタイプは避け、パウダータイプを選んでください。クリームタイプは肌に密着しやすく、クレンジングしにくい場合があります。塗るときも落とすときも目元を強くこするため、より炎症を起こしやすくなることもあります。

クリームタイプを使用する場合には、ラメが入っていないもの、保湿力があるもの、伸びのいいものを選び、極力こすらないように注意してください。

デリケートな肌を守るアイシャドウの塗り方

アイシャドウを塗る人

アイメイクに力を入れる方もいますが、敏感肌の方は、目元をこすらないように気を付けてください。指やチップでグイグイと皮膚を引っ張らないよう、鏡でチェックしながらアイシャドウを塗りましょう。

指を使用するのなら、力の入りにくい中指や薬指を使い、そっと滑らせるようにカラーを入れてください。アイホールに広く伸ばす場合には、ブラシを使うと便利です。

最後に指でポンポンと優しくなじませれば、肌と密着してアイシャドウの持ちもよくなり、カラーとカラーの境目を上手にぼかすこともできます。

毎日のメイクにはグラデーションカラーを使用せず、単色カラーをブラシで薄く重ねて、グラデーションを作ってみてください。単色でも重ね方で濃淡は出せますし、メイクもオフしやすいため、肌には優しい方法です。お出かけの際には、グラデーションカラーでしっかりと目元を作るなど、普段用とアイメイクを変えてみるのもいいでしょう。

目元の負担を軽くし、色素やくすみを悪化させない方法を考えてみてください。季節や肌の調子によってメイクの方法を変えるなど、メリハリのあるメイクで肌を守りましょう。

使用期限には注意!アイシャドウは長く使えません

アイシャドウもファンデーションなどの化粧品同様、長く使用できるものではありません。開封済みなら、1年以内に使い切るようにしてください。

特に目元に塗布するアイシャドウは、まつ毛や目の粘膜に付着した雑菌や汚れが混じりやすいもの。デリケートな目元に塗るものですから、できる限り清潔なものを使用したいですね。

また、アイシャドウのようなカラーメイクは流行の移り変わりも早く、使い古したカラーが時代に合わなくなることも。同じベージュであっても、質感や明るさが変わってしまうこともあります。

肌のためにも、時代に合わないメイクを施さないためにも、定期的にアイシャドウを変えるようにしてください。

敏感肌にも使えるアイシャドウとは?

デリケートな目元だからこそ、使うアイテムにはこだわりたいものです。肌に優しいだけでなく、発色や持ちがいいもの、自分らしいメイクができるカラバリがそろっているものなどを集めてみました。

ぜひ、チェックしてみてください。

ハーバー グラデーションアイカラー

4色のカラーが入った、グラデーションアイカラーです。柔らかくなめらかなパウダーのため、シワやたるみが気になるまぶたにも伸ばしやすく、よれずにフィットしてくれます。

皮膚のコンディショニングを整える、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンPを配合しているため、乾燥やシワが気になる人にも使いやすいでしょう。他アイシャドウでかゆみが出てしまっても、こちらならかゆみが出ないという方もいます。

クリアに発色するため、くすみをオフすることも期待できます。使いやすいブラウン2パターンと、オリーブ、ブルー、ラベンダーがあります。簡単にグラデーションが作ることができ、好みや季節に合った目元にすることができます。

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー

精製度の高いミネラルを使用しているため、肌に密着しやすいアイシャドウです。夕方まで色持ちし、目元を発色させ続けることができます。

シリコンや界面活性剤、タルクやタール系色素を使用していないため、肌への負担が少ないのが特徴です。さらにぬるま湯で予洗いし、石鹸のみで落とすことができます。クレンジングを使用しないため、極力肌に負担をかけたくない人にもおすすめです。

敏感で乾燥しがちな目元にも使えるよう、ヒアルロン酸Naなどの保湿成分や、グリチルレチン酸ステアリルといった肌荒れ防止成分を配合しています。

大人っぽいツヤめいた発色で、エレガントな目元を作ることができます。

alimaPURE プレスドアイシャドウ

alimaPURE プレスドアイシャドウ

オレゴン州ボートランドで誕生したブランドalimaPURE(アリマピュア)のアイシャドウは、ミネラル100%のピュアなアイシャドウです。さらに植物スキンケア成分を配合し、素肌からキレイになれるよう考えられたコスメです。

ナチュラル製法でありながらも発色が良く、フェミニンからモードなカラーまでを、単色で購入することができます。

日本未入荷で手に入れにくいのが難点ですが、人とは違うカラーを楽しみたい方は、ぜひトライしてみてください。

MiMC ビオモイスチュアシャドー

つなぎ成分を使用せず、ミネラルパウダーと天然色素、植物美容液成分を独自の製法で作り上げたアイシャドウです。オイルリッチ処方により、なめらかでしっとりとした質感に。目元に優しくタッチし、保湿することができます。

このアイシャドウを使うと、透明感がありながらも美しい目元になります。さらに年齢が気になる目元にも嬉しいオリーブスクワレンと抗酸化作用のあるオイルも配合しています。

ハリをもたらすカモミールエッセンスを配合しているため、目元にハリや弾力をもたらしたい方にも向いているでしょう。

カラーバリエーションが多いため、シーン別に、自分らしいアイメイクを施すことができます。2色のみセットされているため、初心者でも使いやすいですね。

洗顔料だけで落とすことができるのも、敏感肌には嬉しい処方です。

まとめ

目元は肌の中でもとってもデリケートな箇所でありながら、自分らしさを表現できるパーツでもあります。そのため、アイシャドウを厳選することで美しい目元を作り、自分らしさを発揮することもできるでしょう。

優しくいたわりつつ、思いっきりメイクを楽しめるように役立ててくださいね。